2020-04-18

パン皿づくりワークショップが楽しすぎたので動画にまとめてみた

スーパー生木ラボが好きなワークショップに、生木のパン皿づくりがあります。

2020年3月に開催したワークショップ、これがとても楽しかった。

滋賀県米原産の広葉樹丸太をチェーンソーで製材

木工旋盤で大まかに削り出し

参加者はここから
彫刻刀で彫る作業をはじめていただきました

木を削るのって、本当に感覚が研ぎ澄まされる気がします。
目の前の行為に向き合うというか、没頭できるんですよね。
圧倒的没入感です。

あとは刃物で木が削れるときのあの音。
あれも堪りませんね、ショリショリ、ぽりぽり。

自分の五感をフル動員して、ときには参加者同士での世間話にも花がさき、
丁寧に手づくりされたごはんをいただきつつ、個性あふれるお皿が完成しました。

佐々木文具店主によるフルーツサンドも登場!
豊かな時間を過ごせました。

フルーツサンドと生木のお皿

帰宅して、雰囲気を撮影した動画を1分ほどに編集してみました。
当日のようすが楽しめますので、みなさまご覧ください。

ワークショップにご興味のある方は、メルマガからお知らせします。
よろしければご登録お願いします。

——————————————————-

スーパー生木ラボ公式メルマガ





——————————————————-

こちらの記事も読まれています↓

子どもと過ごすおうち時間でグリーンウッドワークをしてみた【生木のネックレスづくり】

・ 3分でわかる!スーパー生木ラボとは?

 

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です