【期間限定】"ちゃんと使える"木のスプーンをつくるためのポイントが完全に理解できる7日間のメール講座を無料で公開中!

2022年を振り返ります。

はいどうも!スーパー生木ラボの鈴木です。

SNSを見ているとみんながよくやっている「一年の振り返り」

ずっとやってみたかったやつなのです。

ということで!

つらつらと今年一年を振り返ってみます。

LINEともだち追加しておくと、LINE限定のけっこうお得な情報をお届けします。下のボタンをクリックして登録してみてくださいね〜!

友だち追加

Contents

1月 20年ぶりにスキーをする。人生初の腱鞘炎になりナーバスに。オンラインサロンを始める。

2月 オンラインサロン向けの動画をたくさん撮影する。玄関前の工房を山の麓へ移す。

3月 工房に機械一式をお引越し。

4月 山の薬膳ごはんよもぎさんに塗り分けスープボウルを納品。気に入ってお使いいただけて嬉しい限りです。

5月 『森、道、市場』に出展。フェスの規模感に圧倒される。生ナンバーガールのライブがカッコよすぎた。

6月 Dongree Book&Story Cafeで個展。貴重な出会いをいただく。

7月 工房移転記念イベントで須田二郎氏、長野の木葉社さんをお招きしたワークショップを開催。

8月 近鉄百貨店草津店で展示会に参加。百貨店の販売スタイルを思い知る

9月 コロナ陽性で2週間ほどダウン。仕事が捗らず。今年の働き方改善ポイントです。

10月 満月キャンプタイプ参加。抜群のロケーションのキャンプ場でスプーンwsなど。

11月 3年間続いた長浜での連続講座が最終回を迎える。ながはま森林マッチングセンターさんに感謝。

12月 毎年恒例、今年3回目となる京都文化博物館別館でのクリスマスマーケット「The GIFT BOX」展に参加。

まとめ:創業3年目で人との出会いが爆増。

本格的に生木で木工を始めてから3年が経ち、徐々にではありますが地元でも認知していただけ始めたような感覚があります。とはいえまだまだ「生木は使える」ことを知ってもらいたいし、生木を加工して生業にできるということも知ってもらいたい気持ちがあります。これからも生木を削る楽しさ、つくる喜び、そしてそれを生活の糧にするという実現方法についても広めていきたいと思います。

毎年いってる気もしますが、2023年は飛躍の年にしたいと思います。

それではみなさま良いお年をお過ごしくださ〜い!

スーパー生木ラボ

鈴木孝平

コメントを残すにはログインしてください。

CAPTCHA